安定した利益で潤う家計|出費を抑える投資用ワンルームマンション

つみ木の家

記事一覧

賃貸経営の手間を代行

スーツの男性

借り手と貸し手のメリット

かつて賃貸住宅のオーナーは、家賃の徴収から老朽化した物件の補修まで、すべて自分で手配しなければなりませんでした。これらの手間を代行してくれるサービスが賃貸管理です。大規模で複雑なマンションの管理も、専門家に任せられるので安心です。ノウハウを知り尽くした業者による適切なメンテナンスの実施は、賃貸住宅の資産価値を維持することにもなります。また面倒な入居者のクレーム処理を回避できる点も長所のひとつです。賃貸管理会社は入居者にとっても、細かい要求にすぐ応えてくれるため、快適に暮らせるというメリットがあります。賃貸物件の魅力が高ければ、それだけ入居率が上昇し、家主にとっては安定した収入の確保に繋がります。

空室リスクを減らす

今後は日本も人口減少の時代を迎え、空いている土地や住宅が増えていきます。かつてのように土地の価格が上昇を続けるとは考えられず、遊んでいる固定資産は単なる無駄になるでしょう。賃貸経営は遊休資産を有効に活用する方法のひとつですが、まったくの素人にはハードルが高く、手を出せない方も多いのが問題でした。賃貸管理会社の登場により、アパートやマンションの経営が以前よりも容易になっています。サラリーマンが副業として行なったり、高齢者が安定収入を得るために資産活用するケースも見られます。賃貸管理会社は入居者のニーズに応じたサービスやリフォームなどを提案してくれるため、賃貸住宅が余り気味の時代でも、空室リスクを減らすことができます。